印刷する

ASUS JAPANの新製品でSIMフリースマートフォン
「ZenFone™ 2 Laser (ZE601KL)」とAndroid Wear™搭載スマートウォッチ
「ASUS ZenWatch™ 2」の取扱い開始

2015年11月11日
シネックスインフォテック株式会社

シネックスインフォテック株式会社(本社:東京、代表取締役社長 & CEO:松本芳武、以下「シネックスインフォテック」)は、ASUS JAPAN株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 エミリー・ルー)の新製品で、SIMフリースマートフォン「ZenFone™ 2」の新しいラインナップとして、6インチ大画面にレーザーオートフォーカス搭載の、「ZenFone™ 2 Laser (ZE601KL)」(ゼンフォン ツー レーザー ゼットイーロクマルイチケーエル)と、高いカスタマイズ性とファッション性を兼ね備えたAndroid Wear™搭載スマートウォッチ「ASUS ZenWatch™ 2(WI501Q/WI502Q)」(エイスース ゼンウォッチ ツー(ダブリューアイゴマルイチキュー/ダブリューアイゴマルニキュー))取り扱いを開始いたします。また、思い通りに自分撮り(セルフィー)できる5.5インチ画面の「ZenFone™ Selfie (ZD551KL)」には、精巧なダイアモンド・カットを施した、イリュージョンパープルとイリュージョンホワイトの2色を新色として、5インチ画面でレーザーオートフォーカス搭載の「ZenFone™ 2 Laser (ZE500KL)」には、ゴールド、シルバーの2色を新色として追加し、取り扱いを開始いたします。

拡充が進むスマートデバイスをモバイル・ソリューションの中核に位置づけるシネックスインフォテックは、ZenFone™ 2 がSIMロックフリースマートフォン市場における更なる顧客要求に対応できることや、法人市場における新たなソリューションの拡充が可能となることから、付加価値再販業者(VAR)を通じた販売を強化していきます。

ZenFone 2™ Laser (ZE601KL)

ZenFone™ 2 Laser (ZE601KL)は、LTEに対応し、キャリアを問わず自由に通信プランを選択できるモバイルスタイル、SIM フリー方式を採用し、6インチフルHD IPS液晶に、Qualcomm®社のSnapdragon™ S616(オクタコアCPU)、3GBのメインメモリ、Adreno 405グラフィックプロセッサ、アウトカメラに1,300万画素、インカメラに500万画素を搭載し、同ラインナップの5インチモデルZenFone™ 2 Laser (ZE500KL)よりもさらに大きく、ダイナミックに美しく映し出せます。さらに、アンチフィンガーコーティングを施した、耐久性に優れたCorning® Gorilla® Glass 4とフルラミネーションディスプレイを採用し、液晶テレビのように高精細で美しい画面を、傷や指紋汚れから徹底的に守りながら、抜群のタッチレスポンスで楽しめます。また、直感的で使いやすい独自のユーザーインターフェイス「ASUS ZenUI™」を搭載し、画面を2度タップするだけで簡単にスリープの状態からオン/オフができる「ZenMotion」や、画面を小さくして好きな場所に表示する片手モード、迫力の大音量を実現するデュアルスピーカー、2枚のSIMカードを使用できるデュアルSIMスロットを搭載、本製品はSIMフリースマホデビューの1台目、クリスマスプレゼント、また、海外出張用や2台目端末といった、多彩なシチュエーションにおいて、ワンランク上の使い勝手と快適さを提供します。
グッドデザイン賞も受賞した便利な専用アプリに素早くアクセスできる窓付カバー「View Flip Cover」(シルバー/ゴールド)とブルーライトを軽減する専用「ブルーライトカット液晶保護フィルム」の純正アクセサリーも同時発売予定です。

ZenFone™ 2 Laser (ZE601KL)主な特長

超高速で、被写体へフォーカス。その一瞬を逃さない。
撮りたいものに最速約0.2秒の速さで、瞬時にピントを合わせてくれるレーザーオートフォーカスを背面に搭載。通常、なかなかピントを合わせにくい、薄暗い場所での撮影でも、もう、一瞬のチャンスを逃すことはありません。 被写体を細部まで確認できる大きな画面と豊富な撮影モードで、あらゆるシーンでプロが撮ったような写真を簡単に残せます。
6インチ大画面。美しく鮮やかで大迫力、しかも頑丈。
フルHD対応に加え、フルラミネーションディスプレイを採用し、写真や動画をより美しく、まるで飛び出してくるかのような迫力で映し出します。また、Corning ® 社製のGorilla ® Glass 4が、ディスプレイを日常の傷から守ります。
デュアルスピーカー。動画も音楽も、迫力の大音量で
スマートフォンとは思えない、迫力の大音量を実現するデュアルスピーカーを背面に搭載。各スピーカーは5つのマグネットで低音から高音まで幅広い音域をクリアに再生でき、動画や音楽を心ゆくまで楽しむことができます。
デュアルSIMスロット搭載
4G/LTEに対応した、SIMスロット1とSIMスロット2 の、二つのSIMスロット※を搭載。仕事とプライベートと、電話番号やSIMカードのプランを分けて使用することも可能です。
※ microSIMカードスロットは、SIMスロット1、SIMスロット2ともに、4G/3G/2G回線に対応しています。ただし、日本国内においてはSIMカードを2枚挿入して、4G/3G/2G回線を同時に使用することはできません。

ZenFone™ 2 Laser (ZE601KL)製品情報

カラー 本体 : グレー、レッド、ゴールド
専用View Flip Cover : シルバー、ゴールド
発売予定日

2015年11月13日(金)

価格 本体 : オープン価格(予想実売価格: 41,800円(税別))
専用View Flip Cover :オープン価格(予想実売価格:2,980円(税別))
専用「ブルーライトカット液晶保護フィルム」:オープン価格(予想実売価格: 950円(税別))
仕様 詳細な仕様についてはコチラをご覧ください

「ZenFone™ Selfie (ZD551KL)」イリュージョンシリーズ

test

ZenFone™ Selfie (ZD551KL)のイリュージョンシリーズは精巧なダイアモンド・カットを施した天板デザインで、イリュージョンパープルとイリュージョンホワイトよりご選択いただけます。
9月18日より発売したアクアブルー、ホワイト、ピンクのパステルカラーに加え、スタイリッシュで高低差(凸凹)な加工により手元から滑りにくくし、男女問わず楽しめるクールな質感に仕上がっています。
5.5インチフルHD IPS液晶、Qualcomm®社のSnapdragon™ 615(オクタコアCPU)、2GBのメインメモリ、Adreno 405グラフィックプロセッサを搭載しています。
さらに、アンチフィンガーコーティングを施した、耐久性に優れたCorning® Gorilla® Glass 4とフルラミネーションディスプレイを採用し、液晶テレビのように高精細で美しい画面を、傷や指紋汚れから徹底的に守りながら、抜群のタッチレスポンスで楽しめます。
画面を2度タップするだけで簡単にスリープの状態からオン/オフができ、さらに、スリープ状態のスクリーンに「S」と書くだけでインカメラ、「C」でアウトカメラなど、良く使用するアプリを瞬時に起動できる「ZenMotion」、また、17種類の多彩な撮影モード@オートAマニュアル撮影BHDRC美人エフェクトD超解像度EローライトF夜景G単焦点Hエフェクト撮影IGIFアニメーションJパノラマ(インカメラでは「自分撮りパノラマ」になります。) KミニチュアLタイムシフト撮影MスマートリムーブNオールスマイルOスローモーションP低速度撮影で、いつだって、簡単、キレイに、自分らしい1枚を撮ることが可能です。

グッドデザイン賞も受賞した便利な専用アプリに素早くアクセスできる窓付カバー「MyView Cover」(アクアブルー/ピンク/ブラック)、覗き見防止液晶保護フィルム、ブルーライトカット液晶保護フィルムの純正アクセサリーは全国発売中です。

ZenFone™ Selfie (ZD551KL)主な特長

まるでデジタル・メイクアップ「美人エフェクト」
5つの設定(肌の色/肌の質感/肌の明るさ/目の大きさ/顔の輪郭)をそれぞれ最大11段階で調整できます。思い描く理想の顔を、リアルタイムに画面で確認しながら自分撮りができ、思い通りに自分を表現できます。
1台の電話に、2台分の自由を。
SnapViewを使用すれば、所有者とは全く別の新しい領域を作成し、1台で2台のスマートフォンを所有しているかのように使用することができます。保存したデータはもちろん、通話の履歴や各種設定なども保存されるので、プライベート用と仕事用などと、分けて使用できます。
より少ない動きで、思いのままに操作ができるZenMotion
画面を2度タップするだけで簡単にスリープの状態からオン/オフができます。また、スリープ状態の画面に“W”の文字を書けばブラウザが、“C”を書けばカメラを起動できるなど、少ない動作でより素早く、思いのままに操作が可能になりました。
最高の1台を、誰もが使える1台に
スマホ初心者の方でも、迷わず操作いただけるように「簡単モード」や、子供と一緒に安心してスマートフォンを楽しめる「キッズモード」をご用意しました。
長文作成も、文字変換もATOKで楽々
最高水準の日本語入力システム「ATOK」を標準搭載。正確な文字変換と、誤入力防止機能で、効率的で快適な文字入力が可能です。メールやSNSなどの文字入力も、ストレスフリーに楽しめます。
デュアルSIMスロット搭載
4G/LTEに対応した、SIMスロット1とSIMスロット2 の、二つのSIMスロット※を搭載。仕事とプライベートと、電話番号やSIMカードのプランを分けて使用することも可能です。
※microSIMカードスロットは、SIMスロット1、SIMスロット2ともに、4G/3G/2G回線に対応しています。ただし、日本国内においてはSIMカードを2枚挿入して、4G/3G/2G回線を同時に使用することはできません。

ZenFone™ Selfie (ZD551KL)」イリュージョンシリーズ製品情報

カラー イリュージョンパープル、イリュージョンホワイト
発売予定日 12月上旬以降
価格 本体 : オープン価格(予想実売価格: 37,800円(税別))
専用「MyView Cover」 :オープン価格(予想実売価格:3,480円(税別))
※カラーはアクアブルー、ピンク、ブラックの3色展開となります。
専用「覗き見防止液晶保護フィルム」:オープン価格(予想実売価格: 1,450円(税別))
専用「ブルーライトカット液晶保護フィルム」:オープン価格(予想実売価格: 850円(税別))
仕様 詳細な仕様についてはコチラをご覧ください

ASUS ZenWatch™ 2

test

グッドデザイン賞2015を受賞し、デザイン、機能性共々さらに進化を遂げたAndroid Wear™スマートウォッチ「ASUS ZenWatch™ 2」は、高いカスタマイズ性とファッション性を実現し、思わずスマートウォッチであることを忘れてしまうような、従来の腕時計の自然な装着感は初代「ASUS ZenWatch™」から継承し、本体 は、49mmと45mmの2つのサイズに3色の本体カラーバリエーション、気分で選べる純正アクセサリーから6通りのストラップという高いカスタマイズ性とファッション性を実現しました。さらに、ASUSオリジナルのFaceDesignerを使えば、背景から秒針のスタイルまで自分好みにカスタマイズできるため、世界に1つの、自分だけの1台にして使えます。また、ASUS ZenWatch™ Managerを使えば、各種設定を一目で把握・管理できるので、常に効率的にZenWatch™を管理できます。

美しい有機ELディスプレイ AMOLEDに、表面のガラスは緩やかにカーブした2.5DのCorningR 社Gorilla R Glass 3を搭載し、日々の衝撃や傷から美しさを守ります。幅22o/18mmのストラップは、ワンタッチで簡単に取り外すことができるので、お好みのストラップに付け替えて楽しむことができます。初代「ASUS ZenWatch」から、のバッテリー駆動時間は約1.5倍に向上し、最高1日半ほど使用可能です。さらに、コンパクトなマグネット式の充電コネクターを使えば、わずか約36分の短時間で全容量の約50%まで急速充電が可能のため、充電の煩わしさから解放されます。

ASUS ZenWatch™ 2をAndroid™4.3またはiOS8.2以降を搭載したスマートフォンとペアリングすれば、腕時計で時間をチェックするような手軽さで、スマートフォン側に届いた各種通知を手元で確認することができます。ASUS ZenUI™搭載のZenFone™シリーズとペアリングすれば、着信やメール、SMSの新着メッセージに加え、スケジュール管理に便利なオリジナルアプリ「What’s Next」から、次の予定のリマインダーなど、ZenFone™側の新着通知をタイムリーにお知らせしてくれます。Android Wear™の「Together」機能を使えば、画面に指で書いた文字や写真を、Android Wear™のスマートウォッチ同士で瞬時に送りあうことができます。また、SNS ※ のメッセージには音声や絵文字で即座に返信ができるので、デジタルライフをもっと楽しくします。

両手がふさがっている時や歩いている時、カバンやポケットから端末を取り出すのが面倒な時でも、何が起こっているかを手元だけで簡単に把握することができます。また、端末側のカメラを遠隔操作できる「Remote Camera」機能、ウォッチを手のひらで覆うだけで着信音やアラームをミュートできる「覆ってミュート」機能、プレゼンテーション時にスライドのリモコン操作や時間管理ができる「Presentation Control」機能、ウォッチ側から端末の音を鳴らして探すことができる「電話を探す」機能など、実用性の高いさまざまな機能を搭載しています。健康管理機能として、その日に走った距離や歩いた歩数、場所やカロリー消費量を記録、予め設定した目標に向けて励まし、そして管理してくれます。記録は、日ごとや週ごとに表示できるので、健康管理デバイスとしても活用できます。

初代ASUS ZenWatch™(WI500Q)にも使用できる、49mmのASUS ZenWatch™ (WI501Q)専用の着せ替えストラップとして、ガンメタル(メタル)、ダークブルー(本革)、ブラウン(スポーツストラップ)、45mmのASUS ZenWatch™ (WI502Q)はシルバー(メタル)、グレーベージュ(本革)、アクアブルー(スポーツストラップ)、両製品専用の充電USBケーブルの純正アクセサリーは順次発売予定です。

「ASUS ZenWatch™ 2」は、シーンを選ばず毎日装着できるカスタマイズ性の高いデザインで、ウェアラブルデバイスに期待される基準を超えた、実用的なスマートウォッチです。

※ 全てのSNSに対応しているわけではありません。

ASUS ZenWatch™ 2(WI501Q/WI502Q)主な特長

あなただけのZenWatch™ 2で、自由に今を楽しむ。
本体49mmと、45mmの2つのサイズに3色のカラーバリエーション。気分で選べる6通りのストラップ。更に、ASUSオリジナルのFaceDesignerを使えば、背景から秒 針のスタイルまで自分好みにカスタマイズ。世界に1つの、自分だけの1台にして使えます。また、ASUS ZenWatch™ Managerを使えば、各種設定を一目で把握・管理できるので、常に効率的にZenWatch™を管理できます。
今起こっていることをタイムリーに手元で把握。便利な通知機能。
Android™4.3またはiOS8.2以降を搭載した端末とペアリングすれば、まるで腕時計で時間をチェックする手軽さで、端末側に届いた各種通知を手元で確認することができます。ASUS ZenUI™搭載のZenFone™とペアリングすれば、着信やメール、SMSの新着メッセージや、What‘s Nextの予定など、ZenFone™側の新着通知をタイムリーにお知らせしてくれます。両手がふさがっている時や歩いている時、カバンやポケットから端末を取り出すのが面倒な時でも、何が起こっているかが、手元だけで簡単に把握できます。
コミュニケーションはもっと簡単に。 プライベートの時間が楽しくなる。
Together機能を使えば、画面に指で書いた文字や写真を、Android Wear™のスマートウォッチ同士で瞬時に送りあうことができます。また、SNS ※のメッセージには音声や絵文字で即座に返信ができるので、毎日がもっと快適で楽しくなります。
※ 全てのSNSに対応しているわけではありません。
健康管理をもっと楽しく。 エクササイズもしっかり記録。
走った距離や場所、その日歩いた歩数やカロリー消費量を記録。予め設定した目標に向けて励まし、そして管理してくれます。記録は、日ごとや週ごとに表示できるので、健康管理を手軽に便利に行えます。
まる1日充電いらずで安心。さらに急速充電にも対応。
バッテリー駆動時間は最高約1日半。わずか約36分の短時間で全容量の約50%まで急速充電が可能。しかも充電コネクターの付け外しはマグネット式でラクラクです。
※バッテリー駆動時間や充電時間は、測定方法や条件により異なる場合があります。
覆ってミュート機能
ASUS ZenWatch™を手のひらで覆えば、端末の着信音やアラームをミュートできます。会議中、カバンの中の電話が突然なり出しても、手元だけで素早くミュートできます。
電話を探す機能
出かけ間際に、携帯が見つからないと慌てることはもうありません。どこに置いたか思い出せないZenFone™とASUS ZenWatch™は、お互いに呼び出し音やバイブで呼び合うことができます。

「ASUS ZenWatch™ 2」製品情報

製品名 (49mm モデル)ASUS ZenWatch 2(WI501Q)
(45mm モデル)ASUS ZenWatch 2(WI502Q)
発売予定日 2015年11月13日(金)より順次発売
価格 「メタル」ストラップモデル オープン価格(予想実売価格:36,800円(税別))
「本革」ストラップモデル オープン価格(予想実売価格:29,800円(税別))
仕様 詳細な仕様についてはコチラをご覧ください

※WI501Q-GM04、WI502Q- SL04は11月下旬より発売予定です。
※ローズゴールドカラーのモデル(WI501Q- AB04、WI502Q- OR04)は12月上旬以降発売予定です。

専用アクセサリ

(49mmモデル)ASUS ZenWatch 2(WI501Q)専用ストラップ(幅22mm)
ガンメタル(メタル)※ オープン価格(予想実売価格: 11,980円(税別))
ダークブルー(本革) オープン価格(予想実売価格: 3,980円(税別))
ブラウン(スポーツストラップ) オープン価格(予想実売価格: 2,980円(税別))

※本製品は11月下旬より発売予定です。
※初代ASUS ZenWatch ™ (WI500Q)でもご使用いただけます。

(45mm モデル)ASUS ZenWatch 2(WI502Q)専用ストラップ(幅18mm)
シルバー(メタル)※ オープン価格(予想実売価格: 11,980円(税別))
グレーベージュ(本革) オープン価格(予想実売価格: 3,980円(税別))
アクアブルー(スポーツストラップ) オープン価格(予想実売価格: 2,980円(税別))

※本製品は11月下旬より発売予定です。

(49mm/45mmモデル)ASUS ZenWatch 2(WI501Q/WI502Q)専用充電USBケーブルストラップ
オープン価格(予想実売価格: 2,980円(税別))

※本製品は11月下旬より発売予定です。

メーカー紹介

ASUS JAPANについて

ASUS JAPAN株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 エミリー・ルー)は、2014年のコンシューマー向けパソコン市場において世界シェア第3位※1であるASUSTeK Computer Inc.の日本法人です。
パソコン、タブレット、スマートフォン、スマートウォッチなどのデジタルデバイスや、マザーボードをはじめとした、ビデオカードなどパソコン向け高性能パーツを日本向けに販売しており、その製品群は高い評価を得ています。 ASUSブランドが追求する革新的な技術と、「Start with People(人を中心に据えた製品開発)」の理念はさまざまな分野で認められ、2015年第一四半期(1月〜3月)にはSIMフリースマートフォン、Androidタブレット、2-in-1パソコン、マザーボード、ビデオカード5つの販売実績において、国内シェア第1位※2を達成しています

  • ※1. IDCデータをもとにしたASUS社調べ。
  • ※2.「BCNランキング」をもとにしたASUS社調べ。

本件に関するお問い合わせ

〒135-8559
東京都江東区東陽6-3-1 東京イースト21ビジネスセンター2F
シネックスインフォテック株式会社
プロダクトマネジメント部門 マーケティング部

E-mail:pr@synnexinfotec.co.jp

印刷する

2015年へ


まったく新しい、検索+発注システム ECNex

ECNex

シネックスインフォテックの取り扱っている商品の検索、見積、発注ができるWEBシステムです。

HP Distributor

シネックスインフォテックは、HPとの強力なパートナーシップを活かし、ビジネスに最適なソリューションを提案いたします。

弊社取り扱い注目ブランド紹介

シネックスインフォテックが取り扱う注目ブランドをご紹介いたします。

  • プライバシーマーク
  • ISO14001

古物営業法に基づく表示 シネックスインフォテック株式会社 東京都公安委員会許可 許可番号 306630205140