印刷する

日本アバイアの中小規模コンタクトセンターソリューション
「Avaya Contact Center Select」を提供開始

2015年11月10日
シネックスインフォテック株式会社

シネックスインフォテック株式会社(本社:東京、代表取締役社長 & CEO:松本芳武、以下「シネックスインフォテック」)は日本アバイア株式会社(東京都港区、代表取締役社長:川上 佳樹、以下:日本アバイア)の中小規模のコンタクトセンターに必要な機能を網羅したオールインワンのソリューション「Avaya Contact Center Select(ACCS)」の提供を開始しました。

ACCSは、日本アバイアが本年6月に発表した中小企業に特化したコラボレーション・ソリューション「Avaya Office®」をベースとするコンタクトセンター向けのソリューションで、10席規模からコンタクトセンターを構築することが可能です。ACCSは、中小規模のカスタマーケア部門が抱える課題をオールインワンで解決し、より円滑かつ充実したカスタマーケアの提供を可能にします。

昨今の消費者のコミュニケーション手段の変化に伴い、コンタクトセンターには電話以外の問合せ手段を顧客に提供するマルチチャネル化が求められるようになってきています。しかし現状では、顧客対応チャネルは分断されており、シームレスでストレスのないカスタマーケア体験を提供できている企業はまだ多くありません。
これは主に、既存のマルチチャネル対応カスタマーケア技術は大企業向けで、そのような技術の導入にかかるコストが中小企業にとっては大きな負担だったことがあげられます。

ACCSは、コールセンター業界で実績あるアバイアの技術を中小企業が求めやすいパッケージで提供するものです。人員が10名程度の小規模なコールセンターから最大250名の規模まで対応できる柔軟性と高い拡張性を保持し、電話だけでなく、メールやチャット、SMSといった複数のチャネルに対応しています。これにより企業は、顧客との接点をマルチチャネル化することができ、顧客のニーズに合ったコミュニケーション基盤を構築、機会損失を防ぐことができるようになります。また、通話録音やアウトバウンド機能も標準で備えており、コストパフォーマンスに優れたパッケージになっています。

シネックスインフォテックでは「Avaya Office®」と連動するACCSは、中小規模のカスタマーケア部門が求める機能を提供でき、生産性向上を計画する企業において安価で導入しやすいソリューションであること、また今後企業内でも採用が進むSIMロックフリーデバイスを始めコミュニケーションソリューションなどとの親和性が高いことから、システムインテグレータ、付加価値再販業者、さらには携帯電話販売業者などを通じて、拡販を計画していきます。

「Avaya Contact Center Select(ACCS)」の特長

●顧客からの問合せにマルチチャネルで対応
カスタマーケア基盤に、電話だけでなく、メール、チャット、SMS、ファックスを統合し、顧客のニーズに応えることを可能にします。
●ルーティングおよび問合せ対応リソースの優先順位付けが可能
チャネルによらず、最適なエージェントに問い合わせが割り振られるため、不必要な転送がなくなり、顧客満足度を向上することができます。
●通話録音機能の利用が可能
企業と顧客との意見の相違を解消し、エージェントと顧客のやり取りをスムーズにします。また、エージェントのトレーニングに役立てることもできます。
●インバウンドとアウトバウンドの混在が可能に
エージェントの生産性を最大化することができます。
●オペレータデスクトップ、スーパーバイザーデスクトップの利用が可能に
CRMなどの業務アプリケーションとの連携により、エージェントはスクリーンのポップアップや問い合わせ履歴の利用が可能になるほか、連絡先情報からの自動ダイヤルが可能になります。
包括的なレポートを作成
リアルタイムレポートにより、エージェントの稼働率を均等化できます。また、過去のレポートを能動的に活用し、エージェントの配置を最適化、問題領域の抽出が行うことができます。
●Avaya Aura Experience Portalとの連携
高度なセルフサービス、オンラインサービス、エージェントへの転送や、音声認識、音声合成を利用したトランザクションが可能になります。

メーカー紹介

アバイア(Avaya Inc.)について

アバイア・インク(本社所在地:米国カリフォルニア州サンタクララ)は企業向けコミュニケーションおよびコラボレーションのグローバル・リーダーです。アバイアは、ユニファイドコミュニケーション・ソリューション、コンタクトセンター向けソリューション、ネットワーキング・ソリューションおよび関連サービスを世界中のあらゆる企業に提供します。

本件に関するお問い合わせ

〒135-8559
東京都江東区東陽6-3-1 東京イースト21ビジネスセンター2F
シネックスインフォテック株式会社
プロダクトマネジメント部門 マーケティング部

E-mail:pr@synnexinfotec.co.jp

印刷する

2015年へ


まったく新しい、検索+発注システム ECNex

ECNex

シネックスインフォテックの取り扱っている商品の検索、見積、発注ができるWEBシステムです。

HP Distributor

シネックスインフォテックは、HPとの強力なパートナーシップを活かし、ビジネスに最適なソリューションを提案いたします。

弊社取り扱い注目ブランド紹介

シネックスインフォテックが取り扱う注目ブランドをご紹介いたします。

  • プライバシーマーク
  • ISO14001

古物営業法に基づく表示 シネックスインフォテック株式会社 東京都公安委員会許可 許可番号 306630205140