印刷する

「UMPC推進室」の設置について

2009年1月20日
丸紅インフォテック株式会社

丸紅インフォテック株式会社(代表取締役社長:天野貞夫、本社:東京都江東区東陽6-3-1)は、本日付で、UMPC(※1)の普及、拡販を推進する新組織として「UMPC推進室」を設置しましたのでお知らせします。

このUMPC推進室発足の目的は、UMPCユーザー、UMPC関連の周辺含めたハード、ソフトメーカー、メディア関係者、ビジネスパートー他との緊密なコミュニケーションを行い、UMPC関連の新市場の更なる拡大、UMPCの役割(使い方)の多様化、周辺含めたUMPC商品の普及・拡販を推進することにあります。

丸紅インフォテック株式会社は、国内でのUMPC取組みを他社に先駆けて2007年度から開始しました。UMPCは、昨年、猛烈な勢いで新勢力として市場を座巻するようになり、当社は、現在、UMPC流通において高いシェアを誇っています。 2009年も、UMPC市場は、世界的な経済不況の懸念があっても、引き続き 急成長すると思われます。また、今後は、周辺ビジネスを含めたUMPCの新たな切り口が次々と登場するステージとなります。丸紅インフォテックは、ビジネスパートナーの皆様とともに、UMPCを使った、特にコーポレート市場への様々なNeedsの掘り起こし、役割の多様化を推進するとともに、UMPCビジネスの市場拡大、販売促進を行ってまいります。

「UMPC推進室」は、上記UMPC戦略の立案と推進および実施を行いますが、日常的に取り組む主な業務は以下の通りです。

  1. UMPC関連ビジネスパートナーの発掘
  2. UMPC関係商品企画の実施、販売促進、説明会の実施
  3. UMPC情報の発信

丸紅インフォテック株式会社は1962年に関東電子機器販売株式会社として創業しました。1970年代後半からマイコン、1980年代に入りパソコンが登場し、その後一貫してPC関連商品の流通事業にフォーカスした事業活動に取組み、PC関連製品流通のパイオニアとして事業展開しています。今日では、国内外約2,000社に及ぶメーカーと、国内約4,000社のディーラー、システムインテグレーター、量販店を結び、ハードウェアからソフトウェアまでPCに関連する多種多様な商品の流通事業を展開。商流の中間に位置し、商品の流通に関わる様々なストレスを取り除くサービスを提供することで、商流全体の最適化に貢献する「新しい流通価値」を提供しています。

PDF版

本件に関するお問い合わせ

報道関係および本件に関してのお問い合わせ先

〒135-8559
東京都江東区東陽6-3-1 東京イースト21 ビジネスセンター2F
UMPC推進室 小津、神田

E-mail:umpc-promo@synnexinfotec.co.jp
TEL:03-5665-8577
FAX:03-5665-8523

印刷する

2009年へ


まったく新しい、検索+発注システム ECNex

ECNex

シネックスインフォテックの取り扱っている商品の検索、見積、発注ができるWEBシステムです。

HP Distributor

シネックスインフォテックは、HPとの強力なパートナーシップを活かし、ビジネスに最適なソリューションを提案いたします。

弊社取り扱い注目ブランド紹介

シネックスインフォテックが取り扱う注目ブランドをご紹介いたします。

  • プライバシーマーク
  • ISO14001

古物営業法に基づく表示 シネックスインフォテック株式会社 東京都公安委員会許可 許可番号 306630205140